利尿剤は3つの種類にわかれています。むくみの改善に利用するなら、ラシックスがお勧めです。

綺麗な女性の愛用通販

利尿剤

利尿剤

利尿剤とは、尿の量を増加させ体内へ排出させる働きを持つ薬のことを指します。尿は体外へ、水分や電解質を排出させるための最も効率の良い手段で、体内の水分を一定に保つようにコントロールしています。必要以上の水分などが体の中にあるとむくんだりしてしまうので、利尿剤によって尿として排出させることができるのです。腎臓は体の状態に応じて、尿の量や濃さなどを調整し、体の水分の濃度を保つことができます。腎臓がうまく働かないなどと言った時にも利尿剤を使用します。

むくみや高血圧症の治療に使われている利尿剤ですが、状態などに応じて使用する薬は異なってきます。高血圧症などに使用されている、利尿剤の種類についてご説明いたします。利尿剤は大きく分けると、ループ利尿剤、ザイアサイド系、カリウム保持性利尿剤の3種類になります。

ループ利尿剤

ラシックスなどが含まれるループ利尿剤は利尿剤の第一選択として使用されることが多いです。ヘンレのループ(腎臓の近位尿細管の端の部分から遠位尿細管の始まりの部分を指し、ループ状になっているところ)でナトリウムの再吸収を抑え、体の中にある余分なナトリウムを排出させてくれるため尿となって排出させることができます。ラシックの他に、ダイアート、ルプラック、アレリックス、ルネトロンなどがあります。

ザイアザイド系

ザイアザイド系

ザイアザイド系も基本的にはループ利尿薬と同じ作用ですが、遠位尿細管におけるナトリウムの再吸収を抑え、尿量を増やし排出させる働きを持っています。血圧を下げるには適している利尿剤です。代表薬はフルイトラン、ベハイド、ダイクロトライドなどがあります。

カリウム保持性利尿剤

カリウム保持性利尿剤は、血圧を下げるためのホルモンが沢山出てしまうのを抑え、ナトリウムの排出が促進され、血圧を低下させる作用があります。代表薬はアルダクトンA、ジウテレン、ソルダクトンなどがあります。

ループ利尿剤のラシックスは高血圧症を下げるほかにむくみなどで多く使われています。ダイエットなどで使用する場合はかかならず用法や用量を守りましょう。

ゼニカルの通販